まつげへの自毛植毛が可能な福岡のクリニック

まつげへの自毛植毛が可能な福岡のクリニック

まつげへの自毛植毛はできる?効果はある?

長くて濃いまつげは目を大きくしたりハッキリと見せたりといった役割を果たし、海外の女性のように長いまつげに憧れている人は多いでしょう。

しかし、様々な原因でまつげが抜けたり薄くなったりしやすく、その理由を幾つか挙げてみました。

日常生活のクセで目を擦っている
マスカラやアイライナーなどの目力をアップするメイクをやり過ぎている
まつ毛パーマやまつげエクステを過度に使用している
怪我によってまつげの一部分が損傷している
カールを綺麗に作るホットビューラーを多用している

目力をアップさせるためのメイクでデリケートな部位にダメージが加わりやすいので注意しなければなりません。

まつげの薄さや短さで悩んでいる女性に適しているのが自毛植毛で、頭皮以外の部位にも手術できます。

まつげが薄く短くて目元を強調することができない
外人のように長くて濃いまつげを手に入れたい
目元を魅力的にして美しい印象の顔にしたい
怪我や病気でなくなったまつげを復活させたい

上記の悩みを抱えている人に効果的な手術で、自毛植毛でボリュームアップが期待できるのです。

まつげへの自毛植毛が可能な福岡の代表的なクリニックは?

まつげへの自毛植毛が可能な福岡の代表的なクリニックは共立美容外科で、患者さんの立場に立ったクオリティの高い治療が行われています。

自毛まつげは216,000円で受けることができ、移植する本数によって多少は上下するのでカウンセリングで医師へと尋ねてみるのが良いでしょう。

まつげの育毛を考えるに当たって以下の方法が代表的でした。

まつげ育毛剤のリバイタラッシュやディアベラを使用する
まつげを健康な状態で保って栄養分を与えるまつげ美容液を塗布する

しかし、確実に伸ばせる方法ではないため、高い効果を得たいのであれば共立美容外科で自毛植毛を受けるのは選択肢の一つです。

まつげへの自毛植毛を行う上での注意点は?

まつげへの自毛植毛を行うに当たり、頭皮と同じ生着率は得られないというデメリットがあります。

頭頂部や生え際への移植で定着率が95%を超えているのに対して、まつげの場合は50%にも満たないのです。

つまり、せっかくドナーを採取しても術後に抜け落ちる本数が多く、無駄になりやすいのが注意点の一つとなっています。

それに加えて、「髪の毛はまつげとは違って長さも太さも違うので美しく見えない」「繊細な技術が必要なので受けられるクリニックが少ない」といった弊害もあり、できる限り別の方法を選択してください。

コメントを残す