福岡

髭への自毛植毛が可能な福岡のクリニック

髭への自毛植毛が可能な福岡のクリニック

髭への自毛植毛はできる?効果はある?

自毛植毛は頭皮だけではなく髭へと行うこともでき、男性から人気を得ています。

「髭を生やしたい」「髭を濃くして男らしくしたい」と考えていても、生まれつき薄い人が生やすのは難しいのです。

筋トレをしたり睡眠をとったりして男性ホルモンの分泌量を増やす
髭専用の育毛剤(ミクロゲンパスタ)を塗布する
フェイスマッサージをして髭周辺の血行を良くして栄養素を行き渡らせる
お湯と冷水で洗顔を行って物理的な刺激を加える

こういった方法で濃く太くできると言われていますが、確実に効果の出る方法ではありません。

その点、自毛植毛であれば頭皮に生えている髪の毛を髭へと移植する形となり、密度を濃くしたり形を変えたりと個人の希望に合わせてデザインできます。

あご髭や口髭を生やすファッションを自分も取り入れてみたい
海外の男性のようにクールな渋さを出したい
髭を伸ばして口周りの傷跡をカモフラージュしたい

上記の悩みを抱えている男性に自毛植毛はピッタリです。

髭への自毛植毛が可能な福岡の代表的なクリニックは?

髭への自毛植毛が可能な福岡の代表的なクリニックはAGAルネッサンスクリニックで、頭皮と同じように処置を施せると専門医の長井正寿先生のブログで記載されていました。

メスを使わないFUE法の自毛植毛が取り入れられてからというもの、体毛移植も海外を中心に行われています。

頭皮の後頭部からドナーを採取し、髭へと植え付けて濃くしたり伸ばしたりとデザインを整えることが現在の医療技術では可能です。

遺伝によって髭が薄い状態を変えるのは難しいので、AGAルネッサンスクリニック福岡院で相談してみてはいかがでしょうか。

しかし、頭皮から頭皮へと移植する自毛植毛とは異なり、髭への移植には幾つかの注意点があります。

顎が生えている部分は敏感なので麻酔が切れた後に強烈な痛みで悩まされやすい
ヘアサイクルには違いがあるので小まめにお手入れをしなければならない
元々生えていた場所の性質を引き継ぐので髪の毛のように伸び続ける
毛の流れにはバリエーションが多いので高度なテクニックが必要

「理想のデザインを維持するために小まめなお手入れが必要」「高度なテクニックが必要」という2点が重要なポイントです。

個人の肌質や体質によっては髭への自毛植毛が受けられないこともありますし、頭皮への移植と比べると積極的に行われていません。

そのため、手術を受けられるのかどうかは担当の医師へと相談してみてください。

まつげへの自毛植毛が可能な福岡のクリニック

まつげへの自毛植毛が可能な福岡のクリニック

まつげへの自毛植毛はできる?効果はある?

長くて濃いまつげは目を大きくしたりハッキリと見せたりといった役割を果たし、海外の女性のように長いまつげに憧れている人は多いでしょう。

しかし、様々な原因でまつげが抜けたり薄くなったりしやすく、その理由を幾つか挙げてみました。

日常生活のクセで目を擦っている
マスカラやアイライナーなどの目力をアップするメイクをやり過ぎている
まつ毛パーマやまつげエクステを過度に使用している
怪我によってまつげの一部分が損傷している
カールを綺麗に作るホットビューラーを多用している

目力をアップさせるためのメイクでデリケートな部位にダメージが加わりやすいので注意しなければなりません。

まつげの薄さや短さで悩んでいる女性に適しているのが自毛植毛で、頭皮以外の部位にも手術できます。

まつげが薄く短くて目元を強調することができない
外人のように長くて濃いまつげを手に入れたい
目元を魅力的にして美しい印象の顔にしたい
怪我や病気でなくなったまつげを復活させたい

上記の悩みを抱えている人に効果的な手術で、自毛植毛でボリュームアップが期待できるのです。

まつげへの自毛植毛が可能な福岡の代表的なクリニックは?

まつげへの自毛植毛が可能な福岡の代表的なクリニックは共立美容外科で、患者さんの立場に立ったクオリティの高い治療が行われています。

自毛まつげは216,000円で受けることができ、移植する本数によって多少は上下するのでカウンセリングで医師へと尋ねてみるのが良いでしょう。

まつげの育毛を考えるに当たって以下の方法が代表的でした。

まつげ育毛剤のリバイタラッシュやディアベラを使用する
まつげを健康な状態で保って栄養分を与えるまつげ美容液を塗布する

しかし、確実に伸ばせる方法ではないため、高い効果を得たいのであれば共立美容外科で自毛植毛を受けるのは選択肢の一つです。

まつげへの自毛植毛を行う上での注意点は?

まつげへの自毛植毛を行うに当たり、頭皮と同じ生着率は得られないというデメリットがあります。

頭頂部や生え際への移植で定着率が95%を超えているのに対して、まつげの場合は50%にも満たないのです。

つまり、せっかくドナーを採取しても術後に抜け落ちる本数が多く、無駄になりやすいのが注意点の一つとなっています。

それに加えて、「髪の毛はまつげとは違って長さも太さも違うので美しく見えない」「繊細な技術が必要なので受けられるクリニックが少ない」といった弊害もあり、できる限り別の方法を選択してください。

眉毛への自毛植毛が可能な福岡のクリニック

眉毛への自毛植毛が可能な福岡のクリニック

眉毛への自毛植毛はできる?効果はある?

自毛植毛は頭皮だけではなく、眉毛にも行うことができます。

眉毛の形や長さは顔の印象を決定付ける要素となり、怪我や火傷で失って生えてこないケースは少なくありません。

そんな時にクリニックで行われている自毛植毛がピッタリで、毛量の調節はもちろんのこと毛の流れや方向も整えられるので自然なイメージへと仕上げられます。

傷や怪我で一部分の眉毛だけ生えてこない
毛抜きを使用しすぎて全体的にボリュームがなくなってしまった
元々眉毛が薄いから相手に怖い印象を与えてしまう
アイブロウで眉毛を描いているが手間がかかる

上記のような悩みを抱えている方に眉毛への自毛植毛は適しており、理想のラインに近いデザインにできるのです。

眉毛への自毛植毛が可能な福岡の代表的なクリニックは?

眉毛への自毛植毛が可能な福岡の代表的なクリニックはAGAルネッサンスクリニックで、公式サイトでは実際の症例画像が掲載されていました。

頭皮とは違って眉毛への植毛には繊細な技術が必要となり、熟練の医師でなければ綺麗にデザインできません。

腕の悪い医師による手術を受けると左右で濃さが違ったり、眉頭や眉山が変な感じになったりと失敗の原因になるため、治療経験のある医師にお願いするのが一番です。

AGAルネッサンスクリニック福岡院ではそんな医師が在籍しているので安心ですし、どんな点に拘っているのか見ていきましょう。

生えている密度が低いので1本1本が見た目に大きく影響している
左右で生えている角度が異なるので植え付けを慎重に行う
一本毛以外は使用しない
元々の生え方に逆らわないように植え付ける

眉毛は顔の真ん中に位置しているからこそ印象を大きく左右する形となり、上記の点を意識している医師による手術を受ければ悩みの解決に繋がります。

200株の植え付けで通常価格は496,000円、モニター価格は396,000円と設定されていました。

頭皮のように大量のグラフトが必要ではありませんし、30分~1時間程度で手術は終了するので詳細は医師へと伺ってみてください。

眉毛への植毛手術のデメリットは?

眉毛への植毛手術は少ないグラフト数で済むものの、一般的な美容整形に比べても難しい技術なので費用が高くなるのがデメリットです。

元々メイクでカバーできていた女性からすると、料金設定を見て尻込みする人も多いでしょう。

そのため、クリニックで手術を受ける際は効果と費用のバランスを良く考え、本当に必要な手術なのか問いただすべきです。

女性への自毛植毛を行う福岡のクリニック

女性への自毛植毛を行う福岡のクリニック

自毛植毛は女性にも効果的なの?

自分の髪の毛を移植する自毛植毛と聞くと、AGAで悩まされている男性がクリニックで受けるイメージがあります。

しかし、びまん性脱毛症やひこう性脱毛症、FAGA(女性男性型脱毛症)による薄毛を発症している女性にも効果的な治療です。

頭皮全体のボリュームがなくなってきた
分け目が目立つようになってきた
地肌が見えるようになってきた
以前よりも抜け毛の本数が増えている

こういった症状で悩んでいる女性に自毛植毛は適しており、濃い部分から薄い部分へと移植することでカモフラージュできます。

女性の髪の毛は年齢を重ねるにつれて細くなりやすく、ホルモンバランスの乱れは致し方ない症状なので自毛植毛を受けてみてはいかがでしょうか。

女性への自毛植毛を行う福岡のクリニックは?

女性への自毛植毛を行う福岡の代表的なクリニックは以下の3つです。

アイランドタワークリニック
親和クリニック
AGAルネッサンスクリニック

上記の医療機関では薄毛で悩む女性への治療を行っており、個人の症状に合わせたプランを提案してくれます。

頭頂部や前頭部の髪の毛が一気に薄くなる男性のAGAとは違い、女性の薄毛は全体的にボリュームがなくなっていくのが特徴です。

ツルツルの状態まで悪化するケースは少なく、自毛植毛で大量の移植が必要なわけではありません。

500グラフト程度の移植でも薄毛を改善できるので、「どのくらいのグラフトを移植すれば良いのか?」「どのくらいの費用がかかるのか?」といった疑問を解決するために福岡県のクリニックへと足を運んでみてください。

親和クリニック福岡院では自毛植毛以外の女性への薄毛治療が行われている

親和クリニック福岡院では自毛植毛だけではなく、女性への他の薄毛治療も同時に行われています。

びまん性脱毛症の進行を抑えて発毛を促したりネイルアートで弱くなった爪を改善したりする内服薬のパントガール
頭皮へと毛髪の細胞を活性化させるカクテルをエレクトロポーション機器で注入するノーニードル発毛メソセラピー
頭皮の健康を保って太くて長い髪の毛を維持する食生活やストレスケアに関するアドバイス

これらの中から自分に合った治療を医師が提案してくれますし、植毛手術だけが全てというわけではありません。

薄毛の症状が重くなければ投薬治療や毛髪再生療法でも十分な効果を得られます。

どんな対策や治療が良いのか素人では正確に判断できないので、まずは親和クリニック福岡院で無料カウンセリングを受けてみてください。

福岡の自毛植毛クリニックの値段

福岡の自毛植毛クリニックの値段

福岡の自毛植毛クリニックの値段はどのくらい?

自毛植毛を専門のクリニックで受けるに当たり、どのくらいの値段がかかるのか疑問を抱えている方は少なくありません。

外科的な手術を受ける形となるので、投薬治療や育毛メソセラピーと比較して高額な費用がかかるのが自毛植毛の特徴です。

そこで、福岡の自毛植毛クリニックではどの程度の値段で手術を受けられるのか見ていきましょう。

アイランドタワークリニック福岡院:基本治療費20万円、1グラフト当たり1,200円
AGAルネッサンスクリニック福岡院:基本治療費0円、1グラフト当たり663円~996円
親和クリニック福岡院:基本治療費20万円、1グラフト当たり800円~1,200円
ガーデンクリニック発毛医療外来福岡院:基本治療費30万円、1グラフト当たり900円

基本的にどのクリニックでも、「基本治療費+1グラフト当たりの料金×移植本数」という計算式に当てはめて値段が決定します。

頭頂部へと1,000グラフトの移植を行うに当たり、どのくらいの費用になるのかクリニック別にまとめてみました。

アイランドタワークリニック福岡院は140万円
AGAルネッサンスクリニック福岡院は888,000円
親和クリニック福岡院は140万円
ガーデンクリニック発毛医療外来福岡院は120万円

上記のようにクリニックによって数十万円の開きがあるので、植毛の値段で比較するのは選択肢の一つです。

もちろん、値段が高ければ高いほど高品質な治療を受けられるとは限らず、自毛植毛の方法やサポート体制の有無なども考慮して選んでください。

自毛植毛の費用を抑えたい人はモニター割引を利用しよう

自毛植毛の費用を少しでも抑えたいのであれば、モニター割引の利用が適しています。

福岡県に医院を構えているクリニックでもモニター割引が利用でき、特定の条件を満たすことで通常よりも安い料金で手術を受けられるのです。

以下ではアイランドタワークリニックを例に挙げているので一度チェックしておきましょう。

症例部位の写真と体験談を公式サイトへと掲載すると通常の施術料金から10%引き
症例部位の写真と体験談、一部媒体への顔写真を掲載すると通常の施術料金から30%引き
テレビや雑誌、公式サイトなど全てのメディアへの顔写真や体験談の掲載で通常の施術料金から50%引き

最大で50%まで割引され、1,000グラフトであれば70万円で自毛植毛を受けられます。

既に募集を締め切っている可能性もあり、詳細はアイランドタワークリニックの公式サイトで確認してみてください。